• 当社の製品応用分野:新エネルギー自動車の電池加熱

    鉛酸電池、ニッケルカドミウム電池とニッケル水素電池の代代の技術の交替を経て、今の主流の電気自動車はほとんどリチウム電池を中心とする電池パックです。主な原因は、リチウム電池の多重の利点が、より良い重量エネルギー密度、より良い高温および低温充放電性能、より長い寿命を持っている。 冬の環境温度の低下は、主にリチウム電池の電解液の粘度が上昇し...

  • 当社の製品応用分野:5 Gアンテナ(高周波高速)

    第5世代移動通信(5 G)建設は常態化になり、基地局は通信分野では無視できない部分であり、現在は基地局建設が4 Gの需要を持っているが、今後数年は徐々に5 Gの時代に入っていく。5 G技術の実現は、わが国の銅張積層板業の発展に新たな挑戦に直面している。主に、①高周波高速FCCLの多様な技術路線への挑戦、②FCCL製造過程での品質の高精度制御への挑戦、③サービス化...

  • 当社の製品応用分野:携帯電話市場

    携帯電話のフレキシブルスクリーンは、人々の伝統的なスマートフォンに対する認識を覆す。スマートフォンの携帯を持っている。また、タブレットパソコンのハイビジョンを兼ね備えています。自由に折り畳み、広げ、気軽にポケットに入れて、現在の市場で最も強い視覚体験をもたらします。ハイビジョンの大画面と携帯の長期的な矛盾を完璧に解決し、新たな人机イン...

  • わが社の製品応用分野:キーボード

    キーボードの内部構造は、制御回路板、ボタン、基板、パネルなどがあります。回路基板は、キーボードの制御のコアであり、キーボードの内部に位置し、主にボタンスキャンの識別、符号化、転送インターフェースの仕事を担当している。それぞれのキーに表示された数字やアルファベットをコンピューターの識別可能な信号に変換して、ユーザーとコンピュータの間の主...

  • わが社の製品応用分野:RFID

    無線周波数識別技術(Radio Frequency Identification、略称:RFID)は非接触式の自動識別技術で、その基本的な原理は、周波数信号と空間結合(電気感覚や電磁結合)やレーダー反射の伝送特性を利用し、識別されたものに対する自動認識を実現する。RFIDの技術は現在多くの業界に応用して、例えば物流、偽物を防ぐソース、工業製造、ETCなどです。 RFID読む器は製造業の使用中で...

  • わが社の製品応用分野:電板

    最初からは携帯電話の電池の地方性の呼び方で、携帯電話の電池が塊(つまり板子の形)なので、付けられていた。通常の電板は電気、回路板などです。FPC線束は滑らかで平らな帯状をしており、厚みが非常に薄い上、バッテリーパックの大きさによってカスタマイズできる。FPC線束は、バッテリーパックとの結合が非常に緊密で、隙間がなく、多くの空間を節約できます。...

  • わが社の製品応用分野:FPCランプバー基板

    FPCランプバーは柔らかくて、電線のようにカールができて、カットと延接、電球と回路が完全に柔らかいプラスチックの中に覆われ、絶縁、防水性能が良く、安全に使用できて。FPCランプバーは気候性が強くて、破裂しにくく、使用寿命が長く、図形、文字などの造型を作りやすい。製品の分野は、コンピュータ、通信ネットワーク設備、携帯電話デジタルカメラ、航空宇宙...

  • わが社の製品応用分野:無線充電器

    無線充電器は、充電を必要とする端末装置に伝統的な充電器を使用しない充電器に接続し、最新の無線充電技術を採用し、コイル間で発生した交変磁場伝送電能を使用し、電感結合技術は充電基地局と設備を接続する架け橋になる。 無線充電受信端は、超薄型の受信コイルを携帯電話の電池カバー内に置いて、構造によってフィードポイント位置を確定し、FPCに接続するよ...

  • 1ページ8本記録